2013年11月17日

『京橋ワイン』ボジョレーヌーヴォー解禁!2013年ワイン☆ただいま予約受付中♪


今年もやってきます!ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
解禁日は、毎年11月の第3木曜日と決められていますので今年は11月21日になります。

この日の0時00分になるまで、ボジョレーヌーヴォーを販売・消費することは、フランスのワイン法によって禁止されているのです。
なぜかというと…もともとボジョレーヌーヴォーに、解禁日など定められてはいませんでした。
そのため、販売者たちはわれ先にとボジョレーヌーヴォーの販売開始日をどんどん前倒ししていったのです。

どの店よりも早くボジョレーヌーヴォーを売りに出せば、それだけそのお店で買うお客さんが増えますよね。

しかし、あまりにも競争が過熱した結果、ワインの醸造が終わらないのに、販売を開始するお店が出てきてしまったのです。
そうするとボジョレーヌーボー全体の質が落ちてしまいます。
そこで、解禁日を設けてその日まではボジョレーヌーヴォーの販売・消費を禁止することにしたのだそうです。

ワインの質を守るために、解禁日を設けた…さすがワイン大国フランスですね!

その年に収穫されたブドウを、短期間で醸造し、市場に流通させたものが、その年のボジョレーヌーヴォー。
「ヌーヴォー」はフランス語で「新しい(酒)」を意味します。

ボジョレーヌーボーは、その年に採れた葡萄で作られる出来立てのフレッシュさが魅力のワインです。熟成をさせずにフレッシュな味を楽しむのが一般的ですが、遅くとも翌年の春までならおすすめのようですよ。

ブドウは、周りの環境によって味が変化する果物なので、その年の気候状況によって、味が毎年微妙に変化します。
当然ながら、ボジョレーヌーヴォーの味も毎年少しずつ異なります。

今年のボジョレーヌーヴォーがどんな仕上がりなんでしょう?楽しみですね♪
ワイン好きの人ははもちろん!ふだんはあまり飲まない人も、この時期になると飲んでみたくなるのでは?

ただいま予約受付中です!!
他にも年間を通していろいろな産地のワインを取り揃えています♪

↓★ご予約はこちらから★↓京橋ワイン

posted by coco at 20:43| お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。